妊活中に医療保険への加入、見直しを検討すべき理由

妊活中、出来ればその前に、やっておきたいのが医療保険への加入、見直しです。

妊活中に医療保険の検討をすべき理由

  • 一般的な保険は、妊娠中、出産後の一定期間は加入が難しくなる
  • 妊娠中の加入には条件がつく(特定部位の不担保)
  • 妊娠出産は保険適用外ですが、帝王切開、切迫流産などによる入院は、保険適用(万が一への備えのため)
  • 妊娠中に加入できる保険は、上記3が保証対象外になってしまう

妊娠中に加入する場合は、不利な条件になり、妊娠出産による万が一のトラブルに対して、保障対象外になってしまうのです。

妊活で、めでたく妊娠となったら、そこから出産後の一定期間まで、保険への加入が出来なくなります。

もし今、医療保険に加入していない場合は、スグにでも加入を検討しましょう。また、加入はしていても、その内容がイマイチよく分かっていない場合は、再度確認を。保険の見直しも、妊活中の時期にやっておくのがベストです。

妊娠中は保険への加入が難しくなる?

正確には、妊娠27週目までは、医療保険の加入はできます。しかし、妊娠発覚後に加入する場合は、「特定部位の不担保」という条件付きの加入になります。

特定部位の不担保ってなに?

簡単に言うと、「特定の部位においては、一定期間保障しない」という条件付きの加入になることを言います。

妊娠中の加入条件

妊娠中に医療保険に加入する場合、特定部位の不担保として、

「妊娠が原因と考えられる疾病に関して、保障対象外とする」という条件が付くことになります。

これは、妊娠出産に関するトラブルに対して、保険が給付されないということです。流産や帝王切開なども含まれます。妊娠しているとき、最も不安に思うトラブルが全て、保障されません。

  • 重症妊娠悪阻(つわり)
  • 妊娠中毒症
  • 子宮頸管無力症
  • 切迫早産
  • 切迫流産
  • 前期破水
  • 前置胎盤
  • 子宮外妊娠
  • 吸引分娩
  • 帝王切開

この「特定部位の不担保」という不利な条件を付けないために、妊娠発覚前。妊活中の今、医療保険に加入するのが一番なんです。

本来は妊活前が安心です。妊活中だと、いつ妊娠が告げられてもおかしくありません。妊活している今、もしまだ医療保険に未加入であれば、急いで検討しましょう。

妊娠出産の万が一に備える

妊娠や出産は病気ではないので、基本的には医療保険の支払い対象にはなりません。それなら、焦って加入する必要はないのでは?と思うかもしれませんが…

  • 妊娠中の各種検査で、病気が発見されることは少なくない
  • 帝王切開や切迫流産、妊娠合併症などによる入院は、保険が適用される

妊娠中の各種検査で、病気が発見されることは少なくない

「子宮筋腫」「子宮癌」「乳癌」「乳腺症」などなど。妊婦健診をしていく中で、このような病気が見つかる可能性があります。特に子宮筋腫は、女性の30%に発生している高頻度の病気です。

これらは、病気なので当然医療保険の給付対象です。病気の発覚だけでもツライ思いをするのですから、せめて金銭面では悩まないように、医療保険で備えをしておきましょう。

妊娠、出産で保険が適用されるケース

妊娠出産では医療保険は使えないと思っているかもしれませんが、何かしらのトラブルがあり、治療が必要な場合は、医療保険の給付対象となるものもあります。

  • 重症妊娠悪阻(つわり)
  • 妊娠中毒症
  • 子宮頸管無力症
  • 切迫早産
  • 切迫流産
  • 前期破水
  • 前置胎盤
  • 吸引分娩
  • 帝王切開

※ 妊婦さんの希望ではなく、あくまでも医学的に必要と判断された場合のみ、保険が適用されます。

何のトラブルもなく、自然分娩できるのが理想です。しかし、妊娠出産はトラブルが起こりやすいのも、また事実。上記のような疾病に対して、医療保険に加入しておけば安心です。

保険選びはプロに相談するのが一番(無料)

ここまで見て、医療保険を検討したい。今加入しているのを、もう一度見直したい。と思っても、じゃあどの保険が良いの?っていう難問にぶつかります。

女性疾病特約とか、女性専用の保険など、色々なものがあります。その中で、自分にとってどれが一番なのか。保障内容はどうなっているのか。を、自分で比較して判断するのは、非常に難しいものです。

医療保険選びで失敗しないために

女性特有の病気や、出産の際の異常分娩や異常妊娠による入院。妊娠中の病気やトラブル。これらの様々な問題に対して、手厚く保障してくれる保険選びは、素人には難しいのです。

イザというときに困らないために。保険のことを良く知っている、プロのファイナンシャルプランナー(FP)に相談して、一番保障が充実していて、お得な保険を選びましょう!

▼ 無料で保険相談!
勧誘や強制は一切ありません!

訪問型

自宅や勤務先、近くのカフェなどにFP(ファイナンシャルプランナー)が来てくれます。好きな場所で相談ができるタイプ。

全国どこでも訪問可能。
勧誘なしで安心です!

店舗型

提携のショップ店舗に行き、FPに相談をするタイプ。

全国1200店舗以上!
勧誘なしで安心です!

このページの先頭へ