kodakara(コダカラ)のレビュー

不妊治療の専門家が開発。13種類もの妊活サポート成分を配合した本格サプリ「kodakara(コダカラ)」の魅力、特徴を調査しました。人気の理由や、口コミ情報、期待できる効果などを詳しく紹介していきます。

チャート
初回価格 定期価格 1日あたり
2,980円 7,980円 約266円~
内容量 定期解約
180粒(30日分) 5回目以降可
主要な妊活成分
マカ、葉酸、タンポポ、亜鉛酵母、鉄分、冬虫夏草、α-リポ酸、ニンニク、ショウガ、コエンザイムQ10、ビタミンE、トウガラシ、ローヤルゼリー

コダカラの特徴

  • 不妊治療の専門家が開発
  • 13種類の妊活成分を配合
  • 栄養の吸収を高める成分を配合

マカをはじめ、葉酸やタンポポなど、妊活のサポートに効果の高い13種類の成分を配合したオールインワンサプリ。不妊治療の専門家が厳選した素材だから、効果は間違いなく期待できるものです。早い人だと、コダカラを飲み始めて10日間ぐらいで身体の変化を実感できるほどです。

GMP認定工場で、厳重な管理のもと製造されているから、安全面もしっかりクリア。サプリと一緒に不妊改善チェックシートが付いてくるのも特徴です。

実際にkodakara(コダカラ)を試してみました

旭日双光章や厚生大臣賞などの勲章を受章した実績のある、東洋医学の重鎮が開発に携わる、コダカラを実際に購入して試してみました。

届いた商品

こちらがコダカラ現品です。左が外箱で、右がサプリ本体です。

また、同梱物には、専門家からのアドバイスや、基礎体温から分かる妊娠力について書かれたリーフレットが入っています。

サプリのニオイ

茶色の錠剤で、大きさは直径9mmほど。表面は滑らかです。容器に鼻を近づけると、かなり独特なニオイがあります。

トウガラシの香りの中に、漢方のような匂いが混ざっている感じです。トウガラシ、ショウガ、マカ、冬虫夏草などが配合されているので、それらの香りだと思います。

実際に飲んでみた

コダカラのメーカー推奨摂取量は1日6粒です。錠剤サイズは小さく、表面もツルツルなので、飲みづらくはありません。

また、独特な香りはありますが、口に含んでしまえば、それもあまり気にならなくなります。原料にニンニクが含まれていますが、無臭ニンニクエキスなので、飲んだ後の戻り臭はありませんでした。

コダカラを飲んだ感想

様々な植物原料が使用されているのを感じる独特な香りが印象的。

コダカラを飲むだけで、13種類の妊活成分と、身体への吸収をサポートする乳酸菌、ナットウキナーゼ、オリゴ糖を摂れるのは魅力的です。

公式サイトには、各成分の含有量まで書かれていませんが、容器に記載されていました。

ローヤルゼリー 317mg
マカエキス末 200mg
α-リポ酸 95mg
冬虫夏草エキス 47mg
西洋たんぽぽ 47mg
亜鉛 5.4mg
葉酸 402μg

どの成分も十分な量が含有されているのが分かります。1日6粒は多いなと思うかもしれませんが、これだけの妊活成分を摂るには、量が増えるのは当たり前ですね。

また、授かるための成分だけでなく、身体への吸収のことまで考えているのも、コダカラの特徴です。

妊活サプリとしては安くありませんが、成分は非常に充実しているので、納得できる価格だと感じます。

コダカラの魅力を詳しく紹介

13種類の成分を凝縮したオールインワン妊活サプリ

コダカラに使用されているのは、「マカ」「葉酸」「タンポポ」「亜鉛酵母」「鉄分」「冬虫夏草」「α-リポ酸」「ニンニク」「ショウガ」「コエンザイムQ10」「ビタミンE」「トウガラシ」「ローヤルゼリー」の計13種の栄養成分。

これだけ多くの種類の成分を1つで摂れる妊活サプリは他にはありません。

タンポポエキスは人気の妊活成分

コダカラの特徴的な成分としてタンポポエキスが配合されています。

このタンポポは妊活の成分として人気の高いもの。タンポポ茶などの商品も数多く売られています。

その主な効果は、妊娠するために欠かせない卵胞刺激ホルモンの分泌促進。子宮内膜の血液循環を良くするといった働きがあります。そのため、不妊治療のクリニックでも使用されることのあるものです。

α-リポ酸、コエンザイムQ10が卵子の質に働きかける

コダカラに配合されているα-リポ酸、コエンザイムQ10は、ミトコンドリア内で働く成分で、年齢によって減少していくものです。

これらの成分を、サプリによって補うことで、卵子の酸化を抑え、質の低下を防ぐことが出来ます。

ミトコンドリアの機能を高めることは、高齢出産の妊娠率向上につながる可能性もあるため、不妊向けの本格的なサプリにも配合されているものです。

葉酸もしっかり配合されている

コダカラに配合されている葉酸は1日6粒あたり402μg。だから、別途葉酸サプリを用意する必要がないのも嬉しいポイント。(妊活中の推奨摂取量は1日400μg)

ただ、13種類もの成分を配合し、その中には高価なものも含んでいるため、コダカラの価格は、他のメーカーの妊活サプリと比べて安くありません。

妊活成分と葉酸が摂れて、コスパも良いサプリということなら「フルミーマカ」を検討してみて下さい。

不妊治療の専門家が開発

コダカラは愛媛県で予約が殺到している不妊専門治療院の院長が開発しているサプリです。だから、妊娠の妨げとなる冷えを解消する成分だったり、代謝を高めるといった体質の部分から、しっかりケアできるのが魅力です。

専門家から見て、妊活をするうえで本当に必要な成分が凝縮されています。

価格

価格は高め!成分重視の人に

初回はお手頃ですが、2回目以降は7,980円。1日あたり約266円は、妊活サプリの中では安くありません。また、定期購入は4ヶ月継続が条件なのも、ハードルが高い。

とはいえ、マカ、たんぽぽ、コエンザイムQ10、アルファリポ酸など、13種類もの優秀な妊活成分をまとめて摂れるのはコダカラ以外にありません。

成分

価格は若干高め!成分重視の人に

1つのサプリで13種類の栄養成分をまとめて摂取できるのが、コダカラの最大の魅力です。

マカや葉酸、タンポポなどの妊活成分に加え、身体を温め、代謝を高めるニンニクやトウガラシ。自律神経を調整してくれるローヤルゼリー。卵子の形成に大切な亜鉛などなど。ホルモンバランス調整と体質改善、生殖機能の向上などに役立つ成分が凝縮されています。

安全面

GMP認定工場で製造

厚生労働省が認可する国内GMP工場で厳重な管理のもと、コダカラは生産されています。ただ、放射能や農薬の検査については、特に記載はありません。

総合評価

コダカラはとにかく成分重視。コスパよりも結果を優先する人にオススメです。

冷え、ホルモンバランス、卵子に対する成分を、これだけバランスよく摂れる妊活サプリは他にありません。比較的高齢な方や、食事のバランスが良くない人ほど、効果を実感しやすいサプリです。

まとめ

類似のサプリが他に無いので、コダカラの配合成分に魅力を感じたなら、買って後悔することはないと思います。

ただ、購入する前に費用の計算はしておきましょう。初回が2,980円。以降4,980円×3回までは定期の解約ができません。

全ての妊活サプリに言えることですが、継続してこそ効果のあるものなので、“続けられる”ということも大切です。

サプリの中身は間違いなく素晴らしいものなので、価格に納得が出来るかどうかで判断してOKだと思います。

このページの先頭へ