豊潤サジーの口コミと妊活に冷え対策が必要な理由

妊娠しやすい身体づくりの第一歩は、冷えの改善です。

手先、足先が冷えてしまう末端冷え性。内臓自体の温度が低い低体温。これらを自覚している人は、冷え対策を最優先に考える必要があります。

冷えが妊活にどのような悪影響を及ぼすのか。冷え対策に評判の果実ドリンク「豊潤サジー」を飲んでみた感想の口コミと併せて見ていきましょう。

冷えがもたらす妊活への悪影響

身体が冷える根本的な原因は血行不良です。

血液は、身体の細胞の隅々に、酸素と栄養を運んでいます。血流が滞ると、体内の内臓や器官、組織へ送られるべき酸素と栄養が行き渡らなくなり、それが子宮や卵巣にも及びます。

血行不良、血流障害の状態が続くと、子宮内膜が着床に必要な厚みにならなかったり、卵子の老化。生殖機能の低下など、妊娠力を下げる原因になります。

血行不良が妊活へ及ぼす影響

  • 子宮内膜をつくるための栄養の不足
  • 卵巣の働きの低下
  • 卵胞液の栄養状態が悪くなり、卵子の質の低下

妊活や冷え対策に評判の良い「豊潤サジー」を体験

サジー(沙棘)は栄養価が非常に高く、スーパーフルーツとして注目されている果実です。そして、そのサジーをドリンクにしたのが「豊潤サジー」。

有機JAS認定サジー99.9%と、植物性甘味料のステビアを0.1%だけ配合。100%天然原料で、添加物一切不使用でつくられた高品質サジードリンクです。

マイナーな果実なので、どんな味がするのか。本当に効果を実感できるのか。実際に飲んで確かめてみました。

配送は佐川急便。販売メーカーのフィネスのロゴが印字された茶色の箱に入って届きます。

今回購入したのは、1人1本限り。10日分(300ml)を49%OFFの1,000円で購入できるお試しサイズです。

ガラス瓶入りなので、梱包はしっかり。同梱の冊子には、サジーの栄養価や、摂取することで期待できる効果。さらには原産地、生態、歴史まで書かれていて、かなり情報量が豊富です。

サジーは知名度の高くないフルーツなので、このように魅力を伝えてくれると、より一層飲み続けてみたいと思えるようになります。

これが10日分。容量300mlの瓶です。想像よりも大きい印象。

外箱にはサジー原料及び製造に関する国際認証が記載されています。日本の有機JASをはじめ、アメリカ、ヨーロッパのオーガニック認証も取得。

そのほか、記載はありませんが、残留農薬、放射能検査。清涼飲料水規格試験などを実施しているとのことです。

メーカーの推奨摂取量は1日30ml。大匙2杯です。

黄土色のドリンクで、不思議な香りがします。漢方のようなハーブのような匂いです。

これが大匙2杯分。かなり少ないように感じますが、胃の負担を避けるために、メーカーは何かと割って、希釈することを推奨しています。

試しに原液のままを舐めてみましたが…。酸っぱい!

ステビアが0.1%だけ入っているので、もう少し甘酸っぱいのかなと思っていましたが、酸っぱさが強いです。

香りは独特ですが、味は酸っぱいフルーツジュースという感じで、原液でも飲めなくはありません。

ちなみに、この酸味はリンゴ酸によるものなので、疲労回復や肩こり、筋肉痛などに有効な成分です。

水で割ってみました。

ちょっと薄めるだけでも、十分飲みやすくなります。

メーカーがおすすめしているのは、オレンジジュースや豆乳、牛乳、野菜ジュース、ヨーグルトで割ると、マイルドになり飲みやすくなるそうです。

飲んでみた感想のまとめ

購入前にサジージュースについて調べていたので、酸っぱいことは知っていました。酸味については予想していた通り。でも、思っていたより飲みやすかったです。

最初の何日かは割って飲んでいたのですが、原液の味が気に入ってしまい、そのまま飲んじゃうことも…。食後なら大丈夫なハズ?!

血行不良、低体温の改善にサジー(沙棘)が効果的な理由

なぜ、冷え改善や血行促進にサジーが良いと言われているのか。豊潤サジーに同梱されていた冊子や、日本サジー協会に記載されている情報をまとめました。

血液サラサラ

被験者10人に、サジードリンクを1ヶ月飲ませ、血流の流動性の変化を検査する試験をした結果。10人の平均値で、サジーを飲んだ後の方が、血液が短時間でスムーズに流れたことが確認されています。

体温変化

10人の被験者に対して、サジードリンク飲用前、飲用後10分おきに体温測定した結果。個人差はあるけれど、最大で0.8℃の体温上昇が見られるなどの変化が確認されています。

サジーのもたらす上記2つの働きが、血行促進と冷え改善に効果的と言われる理由です。

豊潤サジーに期待できるその他の効果

妊活のための冷え対策だけでなく、サジーには様々な効果を期待することが出来ます。

アンチエイジング

抗酸化力を数値化したORAC法で比較すると、サジーはトマトの約20.1倍という強力な抗酸化作用があります。美容目的はもちろん、妊活にとっても活性酸素から卵子や精子を守るために有効です。

疲労回復

エネルギーの生産に関わるクエン酸サイクルに必要な栄養素を含み、疲労物質のアンモニアの排出を促すアスパラギン酸も豊富に含有。サジーを継続的に摂ることで、効率的にエネルギーを産み出し、疲労回復を助けることが出来ます。

便秘

口コミでも効果があったという声が多いのが便秘です。サジーには腸の蠕動運動を促すリンゴ酸や、悪玉菌を抑制する抗酸化成分が含まれています。

便秘は栄養の消化吸収が悪くなるため、せっかくの栄養が吸収されずに身体に届かなくなってしまいます。間接的に妊活に悪影響を及ぼすため、便秘がちな人には嬉しい効果です。

貧血予防

サジーにはプルーンジュースの約22.7倍の鉄分が含まれています。また、鉄分を吸収させやすくするために必要なビタミンCやリンゴ酸も豊富。効率良く鉄分を吸収できるため、貧血予防に最適です。

さらに、鉄分不足は不妊の原因になるとも言われています。妊娠しやすい身体づくりのための冷え対策と一緒に、鉄分不足の解消にもなります。

豊潤サジーの驚きの栄養価

スーパーフルーツのサジーには200以上もの栄養素が含まれています。しかも、その含有量も多く、抜群の栄養バランスを誇るのが魅力です。

豊潤サジーに含まれる栄養の一部

  • アミノ酸18種類(米酢の約4.69倍)
  • 抗酸化力(トマトの約20.11倍)
  • リンゴ酸(りんごジュース100%の約7.11倍)
  • ビタミンC(レモンジュースの約10.15倍)
  • 鉄分(プルーンジュースの約22.7倍)
  • ビタミンE(くるみの約3.12倍)
  • ベータカロテン(黄ピーマンの約4.34倍)
  • アスパラギン酸(米酢の約46.93倍)

上記の他にも、ビタミン、ミネラル、有機酸、ポリフェノール、カロテノイド、脂肪酸、食物繊維など200種類もの栄養を、ひと口飲むだけで摂ることが出来ます。

豊潤サジーは希少なビコアサジーを使用

サジーにはいくつかの品種があり、豊潤サジーが使用しているのは、その中でも希少なビコアサジーというものです。

標高1,800mを超える砂漠のような山脈に自生していて、その過酷な環境に耐えるために、果実に豊富な栄養を蓄えているのが特徴です。

他品種のチュイスクサジーと比べると、抗酸化力は約6.7倍も優れています。

安全面、品質面へのこだわりが凄い

  • 日本、米国、欧州の有機認証を取得したサジーを使用
  • 食品の安全のための国際標準規格ISO22000取得
  • 国際的に認められた食品の衛生管理方式HACCPを導入
  • 残留農薬検査532項目で検査済み
  • 放射性物質検査の実施
  • 日本の食品衛生法の定める清涼飲料水の規格試験に適合。安全性を証明
  • 国内製造
  • 完全無添加。原料はサジー(99.9%)とステビア(0.1%)のみ

これだけ徹底して品質管理と安心、安全にこだわっている健康食品は、そうそうありません。

妊活中はもちろん、妊娠中でも安全に飲めるのも豊潤サジーの魅力。冷え対策だけでなく、便秘や栄養補助。美容、健康のために、いつまでも習慣にしたいと思えるドリンクです。

まとめ

冷えや血行不良の改善に評判が良かったので豊潤サジーを試してみましたが、結果は大満足。というよりも、サジーについて知るほどに、飲み続けてみたいという思いが強くなりました。

使用している原料は、有機認定の確かなものだし、添加物も一切不使用。安全、品質面も徹底もされているので、安心感も抜群です。

妊活中の冷え対策と便秘。卵子を活性酸素から守るための高い抗酸化力。栄養バランスの底上げなど。豊潤サジーには、冷え対策以外にも妊活を助けてくれる働きが盛りだくさんです。

このページの先頭へ