妊活中の正しい葉酸の摂取方法と推奨される理由

妊活するなら葉酸を摂ろう!と言われています。これは厚生労働省も推奨していることなので、間違いなく摂取した方が良いものです。

ですが、葉酸の効果について間違えて覚えていたり、正しくサプリを選べていない人が多いのも事実です。

葉酸について良くある間違い

  • 食事からでも十分な量を摂取できる
  • 葉酸で妊娠しやすくなる
  • 合成よりも天然のサプリの方が安心

これらは全部間違いです。ここで、え?って思った人は、もう一度、妊活中に葉酸を摂取する意味と、正しい摂り方を見ていきましょう。

厚生労働省が推奨している理由と正しい葉酸の摂取方法

葉酸サプリの摂取を厚生労働省が推奨している理由は、「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のため」です。

神経管閉鎖障害というのは、いわゆる胎児の先天性疾患のことで、二分脊椎や無脳症、ダウン症などがこれにあたります。

葉酸サプリを毎日400μg摂ることで、このような障害リスクを70~80%も低減できるため、厚労省が摂取を推奨しています。

合成葉酸を推奨している

先ほどから、葉酸“サプリ”と書いていますが、厚生労働省は「食事からではなくサプリメントから摂取すること」を推奨しています。

その理由は、障害リスク低減の効果を示す研究が合成葉酸で行われているからです。

厚生労働省の資料抜粋

  • 葉酸の摂取によって神経管閉鎖障害の発症リスクの低減を示す疫学研究の全てにおいて、栄養補助食品が使用されている
  • 諸外国が栄養補助食品を利用している状況も考慮
  • 食品中の葉酸については、現時点で効果の証拠が得られない

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-03c.pdf

ここでいう、栄養補助食品はサプリ=合成葉酸です。厚生労働省の推奨していることをまとめると、こうなります。

胎児の先天性リスク低減のために、合成の葉酸をサプリメントから摂取することが望ましい

合成・天然の見分け方は?

葉酸サプリの中には、厚生労働省が推奨している合成のものではなく、100%天然をウリにしているものも数多く販売されています。

本来合成葉酸が推奨されているわけですが、合成と書くと何となくイメージが良くないため、大々的に記載がされていません。

買う側が、どちらの葉酸を使っているのかを見極めなくてはなりません。

合成葉酸=モノグルタミン酸型

合成葉酸は、正式にはモノグルタミン酸型葉酸と言います。

最近はこの、モノグルタミン酸型を使用していることを、販売ページに記載してあることもあるため、この言葉は覚えておくと良いでしょう。ちなみに、天然葉酸はポリグルタミン酸型と言います。

原材料表から読み取る

合成葉酸は、原材料表に「葉酸」と記載されます。

天然葉酸は、「葉酸」の記載がなく、植物や野菜、果物の名称が書かれています。

妊娠前からの摂取が推奨されている

先天異常の多くは、妊娠直後から10週目に発生していることから、葉酸の摂取時期は少なくても妊娠の1ヶ月前からが望ましいとされています。

妊娠の超初期段階に、葉酸の働きが重要となるため、妊娠発覚後から飲み始めても間に合わない可能性があります。そのため、妊娠を望んだ時点で葉酸の摂取も始めた方が良いということです。

妊活するなら葉酸サプリを摂取しよう。というのは、こういった理由からになります。

推奨摂取量

妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月までの間は、モノグルタミン酸型(合成)の葉酸を1日0.4mg(400μg)以上、サプリメントから摂取することが推奨されています。

また、摂取上限は1日あたり1mg(1,000μg)となっています。

葉酸に妊娠をしやすくする効果はありません

妊活中に葉酸摂取が推奨されているため、葉酸を摂ると妊娠しやすくなると勘違いしている人がいます。残念ですが、これは間違い。

葉酸は、あくまでも胎児の先天性障害リスクを低減するものであって、妊娠しやすい身体をつくるためのものではありません。

妊娠体質を作るためには、マカやザクロ、ピニトールといった妊活成分が配合されているサプリを摂取しなくてはなりません。

過剰摂取に注意

妊活サプリと葉酸サプリを併用する場合、過剰摂取に気をつけなくてはなりません。

どちらのサプリにも葉酸が配合されている場合、サプリだけで1日800μgも摂取してしますことになります。過剰摂取となるのは1,000μg以上ですが、食事からも摂取することになるので、摂り過ぎになる危険があります。

過剰摂取を回避するためにも、当サイトで人気No.1の妊活サプリ「makana(マカナ)」のような、葉酸+妊活成分が同時に摂取できるサプリが便利です。

妊活成分と葉酸とは別々に摂りたいという場合は、葉酸サプリのランキングも選ぶ参考にしてみて下さい。

このページの先頭へ