妊活サプリメント人気ランキング

makana(マカナ)

マカナ公式サイトキャプチャー

日本産マカを中心に妊活成分8種類を凝縮!妊活サプリ人気No.1

希少な国産マカや葉酸、ルイボス、金時しょうがなどの妊活成分だけでなく、50種類の栄養素を含むスーパーフード「スピルリナ」。妊娠しやすい身体づくりに欠かせない鉄分や亜鉛など、栄養面も非常に優れているのが魅力。

GMP認定工場で製造され、第三者期間による放射能検査も定期的に実施するなど、安全面への配慮もしっかり行っています。品質の高さに加え、配合されている成分の豊富さを考えれば、非常にコスパの良い妊活サプリです。

初回価格 定期価格 1日あたり
3,980円 5,980円 約200円
主要な妊活成分
日本産マカ、葉酸、スピルリナ、ルイボスティー、金時しょうが、鉄分、亜鉛、カルシウム、DHA・EPA、GABA、野菜22種類

full-me MACA(フルミーマカ)

フルミーマカ公式サイトキャプチャー

希少な日本産のマカを100%使用!手頃な価格が魅力

無農薬の国産マカだけを使用したサプリです。その含有量は業界トップクラス!日本産のものは、妊活を助けてくれるベンジルグルコシノレートという成分が、一般のものに比べて十数倍も多く含まれているのが特徴。さらに、各種アミノ酸も高濃度で含有しています。

マカのほかには、妊活の妨げとなる冷え性を解消してくれるショウガ。妊娠を望むなら、赤ちゃんのために摂取したい葉酸を配合。医薬品製造工場の厳格な管理のもと製造され、定期的に放射能検査も行うなど、安全面もバッチリです。

初回価格 定期価格 1日あたり
2,980円 4,980円 約166円
主要な妊活成分
農薬不使用の日本産マカ、葉酸、ショウガ

15日間の返金保障あり!

ベジママ

ベジママ公式サイトキャプチャー

植物由来の新妊活成分「ピニトール」を配合!

あまり効きなれないピニトールですが、海外では不妊、妊活サプリとして広く利用されている成分です。アイスプラントという植物由来の成分で、不妊の原因となるPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の改善などに効果があります。

そのほか、妊活成分として必須の葉酸。妊娠体質をつくるルイボスなどもバランスよく配合されています。ランキング上位のマカを主原料としたサプリではないものを探しているなら、ベジママを検討してみましょう。

初回価格 定期価格 1日あたり
2,750円 4,680円 約156円
主要な妊活成分
ピニトール、葉酸、ルイボス、ビタミンC,E,B12

初回限定
無期限返金保証キャンペーン中!

kodakara(コダカラ)

コダカラ公式サイトキャプチャー

不妊治療専門家が開発した妊活サプリ

愛媛県で予約殺到している治療院の院長が開発。妊活に大切な13の栄養素をギュッと凝縮したオールインワンサプリメントです。マカや葉酸はもちろん、タンポポ、ローヤルゼリー、冬虫夏草にショウガなどなど。妊娠しやすい身体づくりを徹底サポート。

自分では実感できない妊娠の妨げとなる体質までも総合的にケア。ランキング上位のサプリに比べて、若干値段が高いのが難点ですが、それに見合った妊活成分が配合されています。

初回価格 定期価格 1日あたり
2,980円 7,980円 約266円
主要な妊活成分
マカ、葉酸、亜鉛酵母、鉄分、冬虫夏草、α-リポ酸、ニンニク、ショウガ、コエンザイムQ10、ビタミンE、タンポポ、トウガラシ、ローヤルゼリー

ハグクミの恵み

ハグクミの恵み公式サイトキャプチャー

高品質マカのブレンドとザクロで妊娠体質へ

ランキング1位の「フルミーマカ」同様、国産のマカを使用している妊活向けサプリ。ただし、こちらはアンデス産の有機マカとのブレンドです。とはいえ、どちらも希少な原料。有効成分も多く、安全性が高いのが魅力です。

2種類のマカのほか、冷え性の解消や、月のリズムを整え、妊活をサポートしてくれるザクロ種子の濃縮エキスも配合。それを、医薬品レベルの品質管理のもとに製造しています。放射能検査なども実施している安心のサプリメントです。

初回価格 定期価格 1日あたり
2,980円 5,984円 約200円
主要な妊活成分
農薬不使用の日本産マカ、ペルー産有機マカ、ザクロ種子エキス、ショウガ

10日間の返金保障あり!

善玉育菌サプリ スルーラ

善玉育菌サプリ「スルーラ」の公式サイトキャプチャー

妊娠しやすい身体づくりを腸内環境からアプローチ

腸内環境が悪いと、腸の働きが悪くなり栄養が効率的に吸収できなくなります。妊娠に必要な栄養が不足してしまうほか、便秘や血行にも関わるため、妊活にとって悪影響を及ぼしてしまいます。

スルーラは、特許製法で抽出された乳酸菌生産物質や、ビフィズス菌、オリゴ糖などを配合。善玉菌を育てることで腸内環境の改善を目指します。また、妊活中に欠かせない葉酸も配合し、安全面にもこだわったサプリです。

初回価格 定期価格 1日あたり
2,700円 5,100円 約170円
主要な妊活成分
乳酸菌生産物質、ビフィズス菌、オリゴ糖、葉酸(モノグルタミン酸型)、マキベリー、フルーツ酵素

葉酸がメインのサプリなら、こちらも参考にしてみて下さい!

ランキング上位のマカ配合妊活サプリを比較

商品名 マカナ フルミーマカ ハグクミの恵み
画像 マカナの画像 フルミーマカの画像 ハグクミの恵みの画像
初回価格 3,980円 2,980円 2,980円
定期2回目以降 5,980円 4,980円 5,984円
1日あたりの価格 200円~ 166円~ 200円~
マカの産地 無農薬日本産マカ 無農薬日本産マカ 無農薬日本産マカ
ペルー産有機マカ
葉酸
妊活成分 スピルリナ
ルイボスティー
金時しょうが
鉄分
亜鉛
カルシウム
DHA・EPA
GABA
野菜22種類
ショウガ ザクロ種子エキス
ショウガ
放射能検査
返金保障
レビュー

妊活サプリの人気ランキング、1位、2位、5位の主成分が日本産のマカとなっています。

主成分が同じでも、それぞれ配合成分に特徴があるほか、マカの産地、コスパなどに違いがあります。

フルミーマカは別途葉酸サプリを用意しなくて済むのでコスパ抜群

フルミーマカの画像

妊活をするなら、いつ赤ちゃんが出来ても良いように、葉酸の摂取は必要不可欠です。

葉酸が配合されていない場合、妊活サプリ+葉酸サプリの2つが必要となります。

しかし、フルミーマカなら両方のサプリを兼ね備えているうえ、価格も非常に抑えられています。

妊活サプリの品質は妥協したくないけど、なるべくコストも抑えたい。そんな要求に応えてくれるのがフルミーマカの魅力です。

なんで葉酸が必要なの?

これは、厚生労働省が赤ちゃんの健全な発育のために、摂取を推奨しているからです。葉酸不足は、胎児の障害リスクを高める原因になります。このリスクを低減するために、妊娠前からの摂取が推奨されています。

食事から摂取すれば良いと思うかもしれませんが、胎児の障害リスク低減の効果が確認できているのは、サプリから摂れるモノグルタミン酸型の葉酸です。そのため、妊活の段階で、食品からでは無く、サプリから葉酸を摂取する必要があります。

マカナは栄養を総合的に補える

マカナの画像

フルミーマカ同様、高品質な国産マカに加え、葉酸を配合。その他、妊活に大切な栄養を総合的に配合している妊活サプリです。

どうしても食事からバランス良く栄養を摂るのが難しいという人は、栄養の種類が豊富なマカナは最適。

50種類以上の栄養を含むスピルリナ、十分な量の鉄、亜鉛、カルシウムが配合されていることを考えれば、1日200円という価格も決して高くはありません。

ランキング1位はやはり魅力的

ランキング上位の妊活サプリは、それぞれマカを主原料にしているので、一見するとどれも同じように見えてしまうかもしれません。

しかし、じっくり比較してみると、1位のマカナは圧倒的に成分、栄養価の面で充実しているのが分かると思います。それでいて、価格は他の妊活サプリと大差ありません。

成分、コスパ、品質、全ての面において、マカナは間違いなくNo.1です!

妊娠しやすい身体づくりを、総合的にサポートしてくれる頼れるサプリなので、迷ったときはマカナを選べば間違いなしです。

妊活中に摂ると良い栄養成分

妊娠しやすい身体づくりのために摂取したい成分、栄養素を紹介。妊活サプリを選ぶときにも、成分について知っておくと最適なものを選べるようになります。

人気サプリに含有されている注目の成分を中心に、効果の高いもの。妊活に対して実績のあるものを紹介していきます。

マカ

植物のマカ

マカ特有の成分「ベンジルグルコシノレート」によって、妊娠の妨げとなるホルモンバランスの乱れや、冷え性を改善してくれる働きがあります。アミノ酸やビタミン類も非常に多く含有しているので、妊活にはもちろん、不妊治療でも注目されています。

また、マカは男性にとっても魅力的な妊活成分です。精力向上の効果は有名ですし、精子の運動量や数を増やす働きもあります。パートナーと一緒に摂取しても良いですね。

ここに注目

  • 農薬不使用、有機栽培のものが安心
  • 日本産のマカの方が栄養価が豊富(数倍~数十倍とかなり差がある)
  • マカの品質が効果を左右するため、あまりに低価格なものは避けるべき

マカが配合のサプリ

葉酸

葉酸サプリ

胎児の先天性異常や神経管閉鎖障害のリスク低減に効果のある成分です。

厚生労働省がサプリによる摂取を推奨しているぐらいなので、これは欠かせない栄養素です。妊娠1ヶ月前からの摂取が理想とされるため、妊娠を望んだその日から摂取スタートがベストです。

基本的に、葉酸サプリは出産後、授乳が終わるまで飲み続けるものです。長期間摂取するものだから、人気ランキングにランクインしているベルタ葉酸のように、完全無添加で放射能検査や残留農薬試験を実施しているものだと安心です。

妊活成分と一緒に葉酸を摂れるサプリ

タンポポ

タンポポの花

妊娠しやすい身体のためのハーブとして知られているタンポポ。葉や茎、根から有効成分をエキスとして抽出して配合されます。また、漢方でも使われています。

そんなタンポポエキスには、卵胞刺激ホルモンの分泌を高めてくれる効果があります。妊活目的のほか、生理不順や生理痛などの改善にも有効です。

サプリメントの成分として配合される以外では、妊活中のサポート飲料として、ノンカフェインのタンポポコーヒーやタンポポ茶も販売されています。

タンポポが配合されているサプリ

ザクロ

ザクロ果実

植物性エストロゲンが豊富に含まれていることから、ホルモンバランスを整えてくれる働きを期待できます。

エストロゲン(卵胞ホルモン)は女性ホルモンの一種です。子宮に作用し、受精卵が着床しやすいように、子宮内膜を厚くしたり、機能を高めたりと、妊娠の準備に重要なホルモンです。

植物性のエストロゲンを多く含むザクロを摂取することで、その働きを助けることが出来るのです。摂取方法としては、サプリの他、ザクロジュースが人気です。

また、風水でもザクロは子宝運気を上げるとされ、ザクロの植木や絵を飾ることで、子宝を授かると言われています。こういう面から妊活にアプローチするのも良いですね。

ザクロが配合されているサプリ・ドリンク

ルイボス

ルイボスの茶葉

ルイボスティー(お茶)として有名なハーブのことです。最近は、かなりメジャーになってきているので、妊活に励む人なら聞いたことがあるのではないでしょうか。

このルイボスには、精子や卵子を老化させてしまう活性酸素を除去してくれる働きがあります。また、厚みのある子宮内膜を作り、生殖能力に欠かせない亜鉛も豊富です。お茶として飲むほか、サプリの成分としても含有されています。

ルイボスが配合されているサプリ

ショウガ、ニンニク、トウガラシなど身体を温める成分が入った食品

ショウガとニンニク

冷え性や低体温は、妊活の妨げとなります。冷えによる血行不良によって、子宮の働きを弱めてしまうからです。

妊娠しやすい体づくりのために、冷え性の改善に取り組むのは重要です。手足の冷えなど自覚しやすい症状のうえ、改善も難しくありません。ショウガやニンニクなど、体を温める食品が配合されたサプリなどを摂ると良いでしょう。

妊活の目安は1年

赤ちゃんが欲しい!と思い、避妊をしない性交渉を始めます。そして、その間、妊娠しやすい身体づくりのため、サプリを飲んだり、食生活や生活習慣を見直したりすると思います。

これが、いわゆる妊活になるのですが、もしこの期間が1年以上経過しても、赤ちゃんを授からなかった場合は、一度産婦人科を受診して、妊娠できない原因を調べた方が良いでしょう。その際は、パートナーと2人で受診、検査するのが一番です。

子宮の異常や、精子異常など、女性側と男性側。どちらに原因があるか分からないからです。そして、原因を探ると同時に、パートナーとじっくり話し合うようにしましょう。

サイト概要

赤ちゃんを授かりたいと思い立っても、自然妊娠する準備が整っていない女性が増えてきています。生理不順やPMS、冷え性、血行不良などは、妊娠を妨げる原因です。妊活とは、そんな身体を妊娠のしやすい状態へと持っていくのが目標です。

女性ホルモンのバランスを整える成分だったり、身体を温める食材。毎日の食事や栄養の見直し、運動の習慣など。できることはたくさんあります。その中でも、妊活サプリメント手軽に始められるのが魅力です。人気ランキングと有効成分の解説などを参考に、是非取り入れてみて下さい。

ランキング上位の商品は、妊活中の女性から人気なだけではなく、実際に飲んだことによって、赤ちゃんを授かることができた人が多いということを意味します。実績のあるものだからこそ、長きに渡って人気を得られているわけです。商品に対しての口コミや、どんな成分を、どういった理由で配合しているのか。しっかり調査して納得のいく妊活ライフを送りましょう!

また、妊活中は、胎児の健全な発育と、先天性異常のリスクを抑える目的で、葉酸サプリメントの摂取は欠かさないようにしましょう。

ただし、妊活というのは不妊治療とは違います。1年を目処に妊活を行い、それでも妊娠が出来ないようであれば、何かしら不妊の原因があります。女性の場合は、子宮や卵管の炎症等の異常。男性なら精子の異常等にあたります。

このページの先頭へ