ママのミカタ(葉酸)の口コミ・感想

どんな商品?

国内生産で、GMP認定工場による生産にこだわる、健康食品メーカーArco(アルコ)が販売する葉酸サプリメントがママのミカタです。

サプリ自体は非常にシンプルで、配合成分は葉酸、鉄、銅のみ。必要な成分だけを摂りたい。美容成分やビタミン類は、他のものから摂るから要らない。という人にオススメ。カルシウムのサプリメントとの、お得なWセットも用意されています。

ママのミカタの体験談

開封の様子

配送業者はヤマト運輸。販売会社アルコのロゴが印刷された白い袋で届きます。内側に緩衝材が貼られたしっかりしたものです。

サプリ現品のほか、A4のチラシが2枚同梱されていました。

届いたもの

  • ママのミカタ(葉酸編)1袋
  • A4のチラシ2枚

サプリメントの形状・ニオイ

直径9mmほどの大きさで表面は僅かにザラザラしています。色はグレー。ほんの少しだけニオイがありますが、気になるほどのものではありません。


実際に飲んでみた

口に含むと、ちょっと味を感じます。恐らくは、ママのミカタに配合されている鉄と銅の味だと思いますが、不快に感じるほどのものではありません。

また、粒自体は小さくないですが、摂取目安は1日2粒なので、まとめて飲んでも詰まることはない大きさだと思います。

購入してみて分かったママのミカタの魅力

サプリの品質管理と保管へのこだわり

ママのミカタを販売するメーカーのこだわりでもある、GMP認定工場での国内生産。安全と安心の追求のために、徹底された衛生管理と、安全基準の中で製造されているので、サプリの品質としては、信頼の出来るものだと感じられます。

低価格で続けやすい

ママのミカタは、配合している成分が少ないので、その分お手頃な価格になっています。生産工程の衛生管理等の品質面も確かなので、コスパを重視するなら悪くありません。

しかし、同じ価格帯に、製薬会社と共同開発している確かな品質のAFC葉酸サプリがあります。こちらの方が成分が充実しているし、コスパは良いです。

ここがダメ!

放射能検査についてホームページに記載なし

葉酸サプリを販売する多くのメーカーが、放射能検査を行っており、それをホームページ上に記載していることを考えると、やはり記載が無いのは心配です。

特に、妊娠中は母体、胎児両方の健康に敏感にならざるを得ないので、少しでも不安を取り除いて欲しいですね。

まとめ

商品の製造過程の安心、安全へこだわっている上、定期購入の場合は初回半額で購入できるなど、ママのミカタのコストパフォーマンスは悪くありません。

しかし、コスパの良い葉酸で国内生産ということであれば、類似商品に「AFC葉酸サプリ」があります。こちらの方が低価格なうえ、成分面でもAFCの方が色々な成分を摂れるメリットがあります。

そのため、ママのミカタを選ぶ理由があまり無いというのが正直なところです。

商品詳細

通常価格
1,780円
定期価格
初回880円(2回目以降1,602円)
1日あたりの価格
約54円~
内容量
60粒
生産国
日本
販売元
(株)アルコ

このページの先頭へ