エレビットの口コミ・感想

どんな商品?

エレビットはバイエル薬品が販売している、世界売上No.1の葉酸サプリです。62もの国と地域で販売されています。

大手製薬会社の強みをいかし、大々的にテレビCMを放映し、全国の婦人科、クリニックでも取り扱っているため、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

他の葉酸サプリと比較して、何が違うのか。実際に飲んだ感想や、配合されている成分についてなどを詳しく見ていきましょう。

エレビットの体験談

エレビットの公式オンラインショップから購入しました。

定期購入すると10%OFFの4,050円となりますが、今回は単品購入の4,500円で申し込みました。送料は単品・定期どちらでも無料です。

開封の様子

配送業者は佐川急便の飛脚メール便です。ポスト投函なので、受取の手間はありません。

内側にプチプチが貼られた白い封筒で届きます。荷送人にエレビットオンラインショップと小さく記載されていますが、葉酸サプリや妊活サプリといった記載は無し。

中身が知られたくない方も安心です。

届いたもの

  • エレビット1袋
  • 商品説明の冊子
  • 妊活サポートアプリの案内
  • 妊活カレンダー

※同梱されていた冊子やリーフレット等は、変更されている場合がございます。

妊活中、妊娠中の方に対して、葉酸の大切さや十分な栄養摂取の重要性について、同梱の冊子やリーフレットで説明されています。

大手製薬会社なので、記載されている内容にとても説得力があります。


サプリメントの形状・ニオイ

エレビットは、直径9mmの粒タイプのサプリです。ピンク色をしていて、表面は非常になめらかです。つかみ損ないそうになるほどツルツルしています。

残念ながらピンク色は着色料(酸化チタン、カルミン酸)です。エレビットの添加物に関してはこちらで解説しています。


実際に飲んでみた

エレビットの推奨摂取量は1日3粒。しっかり表面がコーティングされているサプリなので、完全に無味無臭です。

つわりが酷いときでも、問題なく飲めると思います。

ただ、エレビットは3粒あたりに葉酸800μgも配合しています。これはちょっと過剰に配合し過ぎです。

厚生労働省は、サプリからの摂取量は1日400μgを推奨。それ以上多く摂取しても意味は無く、同時に1日あたり1,000μgを超えるべきでないとしています。


エレビットを飲んだ感想まとめ

世界62の国と地域で販売し、世界売上No.1を誇る葉酸サプリ。メーカーも大手バイエル薬品なので、間違いなく高品質だと思っていたのですが…

安全安心を優先したい妊娠中に飲むサプリに、酸化チタン(着色料)が配合されているのがとても残念です。

また、エレビットは1日3粒で800μgもの葉酸が摂れてしまいます。葉酸の耐容上限量は1,000μgです。厚生労働省はサプリからの摂取は1日400μgを推奨していることを考えても、ちょっと配合量が多すぎるように思います。

世界的には売れている葉酸サプリなのかもしれませんが、日本人が求めている安全性や品質レベルには、もう一歩及ぼない印象です。

購入してみて分かったエレビットの良いとこ悪いとこ

葉酸800μgは配合量が過剰

厚生労働省の推奨摂取量をおさらい

  • 栄養補助食品から1日400μgの摂取を推奨
  • 医師の管理下にある場合を除き、上限は1日1mg(1000μg)
  • 葉酸摂取量を増やしても効果の差異は認められない

エレビットの配合量800μgであれば、上限の1mgは超えませんが、モノグルタミンサン型葉酸は、過剰摂取によるリスクもあるため、多ければ良いというものはありません。

海外のサプリは、基本的に配合量が多い傾向にありますが、葉酸サプリに関しては、そのメリットよりもデメリットの方が大きいように感じます。

カルシウムが少なく鉄分が多過ぎ

過剰摂取のリスクの少ないカルシウムの配合が少なく、過剰摂取の危険性が大きい鉄分の配合量が多過ぎるという、何ともアンバランスなサプリです。

エレビットの鉄・カルシウム含有量

21.5mg
カルシウム 125mg

鉄の食事摂取基準(抜粋)

女性 月経なし 月経あり
18~29歳 6.0mg 10.5mg
30~69歳 6.5mg 10.5mg
妊娠初期 +2.5mg
妊娠中期、後期 +15.0mg
授乳中 +2.5mg
耐容上限値 40mg

上記表からわかるように、鉄分の推奨量が最も多い30代の妊娠中期~後期で、1日21.5mg(6.5+15.0mg)です。

エレビット3粒の鉄分量も21.5mgということは、最も鉄分が必要となる時期でさえ、食事で摂る分は全て推奨量オーバーになってしまいます。

上限値は40mgですが、鉄分は過剰摂取のリスクがあるので、推奨量以上に補う必要はありません。

カルシウムの食事摂取基準(抜粋)

女性 推奨量
18~69歳 650mg
耐容上限値 2500mg

1日650mgの摂取が推奨されているカルシウムは、妊娠中不足しやすい栄養素です。

他社の葉酸サプリは200mg以上配合されているものが多いなか、エレビットは1日あたり125mgと物足りません。

葉酸や鉄分は多過ぎるほどに配合されているのに、カルシウムは足りていないという謎の仕様です。

安全性に不安のある着色料「酸化チタン」を使用

サプリの見た目のためだけに着色料を使用する姿勢に疑問を感じます。

そのうえ、配合されているのは、安全性が疑問視されている酸化チタンです。葉酸サプリは、安全安心を重視する妊娠中に飲むものなのに、なぜ敢えて酸化チタンを使用しているのか理解できません。

酸化チタン

  • IARC(国際がん研究機関)の発がん性分類で2Bの評価:ヒトに対して発がん性の可能性がある
  • 厚生労働省も平成28年に「酸化チタン(IV)による健康障害の防止措置を直ちに検討」という報告書を公表

まだ議論されているだけであって、今の段階では安全性が認められている添加物です。

とはいえ、デリケートな妊娠中の時期に、あえて酸化チタンを使用している葉酸サプリを選ぶ必要はありません。

着色料無添加のものも数多くありますので、他のメーカーの葉酸サプリも検討してから購入を決めるようにして下さい。

エレビットに配合されている栄養素と配合量

エレビット1日の推奨摂取量目安となる3粒あたりの成分配合量です。

成分 成分量
葉酸 800μg
カルシウム 125mg
マグネシウム 100mg
21.5mg
β-カロテン 7,200μg
ビタミンC 100mg
ビタミンD 7.0μg
ビタミンE 6.5mg
ビタミンB1 1.3mg
ビタミンB2 1.5mg
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2.8μg
亜鉛 7.5mg
0.9mg
マンガン 1.0mg
ビオチン 50μg
ナイアシン 12mg
パントテン酸 5.0mg

妊娠前と妊娠中の女性のことを考えて、18種類のビタミン、ミネラルが配合されているプレナタル(※1)マルチサプリメントです。

(※1)妊娠準備期間

品質へのこだわり

  • 健康食品GMPに準拠した環境で製造
  • 成分含量はバイエル独自のガイドライン(バイエルグローバルガイドライン)で基準内に収まるよう調整(食品添加物法令よりも厳しい)
  • 農薬、アレルギー試験、放射能試験を実施

大手製薬会社のバイエルなので、品質基準や検査体制に関しては、徹底されているようです。

エレビットの口コミまとめ

世界売上No.1!産婦人科・婦人科医師推奨No.1のブランドということで、思わず飛び付きたくなる葉酸サプリですが、中身を見てみると、不満点もポロポロと出てきました。

国の定めた栄養摂取基準(※2)を取り入れながら、日本人の女性に合わせて作られているとエレビットは言っていますが、葉酸や鉄、カルシウムの配合量は、必ずしもバランスが良いとは言い難いです。

葉酸サプリは、妊婦さんと、お腹の赤ちゃんの安全安心を第一に考えているメーカーが数多くあるので、色々と比較して検討してみて下さい。

(※2)厚生労働省:「日本人の食事摂取基準(2015 年版)」

商品詳細

単品価格
4,500円(送料無料)
定期価格
4,050円(送料無料)
1日あたりの価格
135円~
内容量
440mg×90粒
生産国
日本
賞味期限
6ヵ月以上のものをお届け
販売元
バイエル薬品(株)
公式通販
エレビットオンラインショップ

定期購入は3回の継続が必要です。4回目以降は、次回お届けの9日前までに、マイページより解約依頼が可能です。

このページの先頭へ