ドラッグストアで買える葉酸サプリと原材料表のまとめ

post011

ドラッグストアなら、近場で買えて、お手頃価格の葉酸サプリメントが揃っています。

もちろんドラッグストアによって品揃えは様々ですが、大体どのお店にも売られている、代表的なサプリメントと、その原材料をまとめました。

大塚製薬「ネイチャーメイド 葉酸」

http://www.otsuka.co.jp/product/naturemade/item_108/

post011-01

原材料

乳糖、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、葉酸

アサヒ「ディアナチュラ 葉酸」

http://www.dear-natura.com/product/basiccare11.html

post011-03

原材料

還元麦芽糖水飴、セルロース、ステアリン酸Ca、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12

明治「LOLA 鉄+葉酸」

http://www.meiji.co.jp/

post011-02

原材料

砂糖、でん粉、プルーンエキス、ピロリン酸第二鉄、酸味料、ステアリン酸Ca、着色料(クチナシ、アントシアニン)、増粘剤(プルラン)、香料、甘味料(アセスルファムK)、葉酸

DHC「葉酸」

http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32020

post011-04

原材料

ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸、ビタミンB12【調整剤等】麦芽糖、デキストリン、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル

小林製薬「葉酸」

http://www.kobayashi.co.jp/seihin/yosan/

post011-05

原材料

粉末還元麦芽糖、デンプン、デキストリン、ビタミンC、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、シェラック、葉酸、ビタミンB12

ドラッグストアのサプリはここがダメ

葉酸単体のサプリは添加物の塊!?

ほとんどのメーカーのサプリは、葉酸の含有量400μg(0.4mg)となっています。これは、厚生労働省が推奨する摂取量なので問題ありません。

しかし、サプリは0.4mgという成分量だけでは、成型が出来ません。そこで、体積を増やすために、賦形剤などの添加物が使われています。

葉酸単体サプリ1粒の中身の内訳

post011-09

商品名こそ「葉酸サプリ」ですが、実際には添加物サプリと言える中身です。そのため、葉酸単体のサプリは、あまりオススメ出来ません。

バランスよく栄養を補える複合サプリを選びたい

葉酸だけでなく、カルシウムや鉄分といった、妊婦さんが不足しがちな栄養成分を含んだサプリであれば、上記のような添加物の塊になることはありません。

複合サプリの中身の内訳

post011-10

単体サプリに比べ、少しお値段は高くなる上、ドラッグストアでは買えないのが難点。

しかし、少しでも余計なものを摂りたくないなら、葉酸を含んだ妊婦さん向けのマルチサプリを選んだ方が安心です。

添加物・原料の解説

ドラッグストアで販売されている葉酸サプリに使われていることが多い添加物です。

ショ糖脂肪酸エステル

主に食品用乳化剤として添加されています。胎児への染色体異常を引き起こす危険性があるとされているので、妊婦さんは控えたい添加物です。

ステアリン酸Ca

安定剤、増粘剤として使用される添加部です。様々な食品に添加されていて、特に危険性は確認されていません。

酸味料

食品に酸味を付けるために使用されます。クエン酸やリンゴ酸などが、その代表です。酸味料と書かれている場合は、「一括名記載」のため、酸味料として何が使用されているのかは、成分表からは分かりません。

プルラン

食品を滑らかにしたり、粘り気を与える際に使用される添加物です。でんぷんが主原料の多糖類。安全性が確認されており、使用制限のない添加物です。

アセスルファムK

人工甘味料の一種です。ゼロカロリーで砂糖の200倍の甘さがあるので、お菓子を始め、様々な食品に使用されています。

しかし、近年このアセスルファムKをはじめとする、化学合成甘味料の危険性が疑問視され始めているので、気になる場合は検索してみましょう。

シェラック

光沢剤として使用。カイガラムシが分泌する物質からつくられており、無害とされています。

デキストリン

でんぷんを加水分解して得られる炭水化物で多糖類に分類。食品に分類され、食品添加物ではありません。

セルロース

人が消化できない多糖類(炭水化物)で、食物繊維の一種。無害と言われています。

葉酸サプリは、基本的に妊婦さんが飲むものであるにも関わらず、妊婦さんにとってリスクのある「ショ糖脂肪酸エステル」が含有されているものが販売されています。

食品添加物は、安全が確認されていて、添加が認められているものなので、問題ないといえば、そうなのですが…

妊娠中という大切な時期なので、リスクのある成分はモラル的にも避けて欲しいですね。妊婦さんが注意したい添加物については、「妊娠中は特に避けたい食品添加物18種まとめ」も参考にしてみて下さい。

まとめ

ドラッグストアで販売されている葉酸サプリは、手軽に買えて低価格です。しかしその反面、葉酸だけしか配合されていないため、添加物が多いというデメリットがあります。

妊婦さんに必要な栄養をバランス良く配合しているサプリは、最低限の添加物で済みますが、価格が高く、通販でしか購入できないのが難点です。

どちらも葉酸は十分な量を摂取できるわけですが…

手軽さを取るのか、安全性を取るのかは、買う側が各々判断しなければならない部分です。買う前にしっかり検討して決めましょう。

筆者個人的には、「ショ糖脂肪酸エステル」や「人工甘味料(アセスルファムK)」が添加されたサプリは避けたいです。

(参考)通販で人気のサプリたち

post011-12

ママニック

無添加にこだわり、不必要な成分は極力排除。全48種類の栄養を、妊婦さんに最適なバランスで配合しているサプリです。

post011-13

ベルタ葉酸サプリ

鉄分やカルシウムなど、妊婦さんが不足しやすい栄養がバランスよく配合。無添加で安全面にこだわりを感じられるサプリです。

post011-11

ララリパブリック

世界3ヶ国でランキング1位の実績を持つサプリ。上記2つのサプリよりも栄養バランスは劣りますが、1日約100円とお手軽です。

通販で人気の葉酸サプリをもっと知りたい人は、葉酸サプリメント人気ランキングへ。

関連記事

「食事・栄養」の記事一覧へ

妊婦さん応援ブログ TOPへ

このページの先頭へ