妊娠中でも安心のノンカフェイン飲料「たんぽぽ茶」の魅力

妊婦さんの健康とお腹の中の赤ちゃんの発育をサポートしてくれる、ノンカフェイン飲料「たんぽぽ茶」を紹介したいと思います。

妊娠中にたんぽぽ茶が良いと聞いたことがあるかもしれませんが、なぜ良いのか。どんな働きが期待できるのかなど、たんぽぽ茶の魅力について詳しく見ていきましょう。

そもそもたんぽぽ茶って何?

名前の通りなのですが、たんぽぽの根を原料にしたお茶です。ノンカフェインで、ビタミンやミネラル、水溶性食物繊維を含んでいて、妊婦さんの便秘やむくみといった悩みをサポートしてくれます。

どんな味なの?

たんぽぽ茶の味ですが…。メーカーによって、かなり味に違いがあり、不味いものは本当に不味いです。口コミで味についての意見がバラバラなのもこのため。

クセが無く飲みやすいものもあるのですが、不味いものに当たってしまうと、2度と飲みたくなくなってしまうほど美味しくない場合もあります。

無難にいくなら「たんぽぽ茶ブレンド」を選べば、そこまでハズレることはないと思います。

コーヒーが好きならたんぽぽコーヒーもおすすめ

たんぽぽの根を焙煎することでコーヒーに近い味にしたものが、たんぽぽコーヒーです。

コーヒーと言ってもカフェインは含まれていません。妊娠中でもコーヒーを飲みたいという方の代用品としてオススメです。

飲み過ぎは良くない?

たんぽぽ茶はノンカフェインなので、飲み過ぎを気をつける必要はありません。

ただし、アイスで飲む場合は、たくさん飲むと身体を冷やしてしまいます。ホットか常温で飲むのがオススメです。

また、たんぽぽ茶には、利尿作用があるため、飲み過ぎるとトイレが近くなります。むくみ対策にはメリットですが、寝る前や外出前などは注意した方が良いかもしれません。

妊活向けのたんぽぽ茶ブレンドには要注意

たんぽぽ茶は妊活にも良いとされているため、妊活中の方向けに販売されているものもあります。

ただ、妊活向けのブレンドだと、女性ホルモンに働きかけるプラセンタやザクロなどがブレンドされていることがあります。妊娠中は、なるべく女性ホルモンに影響のある成分は控えた方が良いので、注意しないといけません。

たんぽぽ茶に期待できる効果

妊娠中に、たんぽぽ茶を飲むことで、どんな効果が期待できるのか、詳しく見ていきましょう。

むくみの改善

たんぽぽ茶に含まれるカリウムには、利尿作用があります。

体内の水分を上手く排出できないのが、むくみの原因なので、たんぽぽ茶を飲むことでむくみの改善が期待できます。

便秘の解消

妊娠中は女性ホルモンのバランスが崩れます。同時に、自律神経のバランスまで崩れ、その影響で便秘になることがあります。

自律神経は、血流や体温、腸のぜん動運動など様々な機能を司っているため、これが乱れると便秘に限らず肩こりや頭痛、火照り、冷えなど様々な症状が現れます。

たんぽぽ茶には、水溶性の食物繊維が含まれています。水溶性の食物繊維は体内で発酵して腸内の善玉菌を増やす作用があります。同時に、腸内環境を整えてくれるため、便秘の解消が期待できます。

冷えの予防と母乳準備

たんぽぽ茶には、たんぽぽT-1という特殊な成分が含まれているのが特徴です。このT-1は、血流を促進させる働きがあるため、身体が冷えるのを防ぐことが出来ます。

また、妊娠中から血行を良くしておくことで、産後の母乳が出を良くすることにもつがなります。

たんぽぽ茶が余ってしまった場合も、産後の母乳育児のサポート飲料として役立つので、無駄になりません。

たんぽぽ茶は含有する栄養成分も豊富

たんぽぽ茶には、妊娠中に欠かせないカルシウムや鉄分などのミネラル、ビタミンといった栄養素が豊富に含まれています。

妊娠中の栄養を補い、妊婦さんをサポートしてくれる心強いお茶です。その上、ノンカフェインなので安心して飲むことが出来ます。

妊娠中~授乳中まで飲むメリットがあるので、常備しておいて損のない飲み物です。

通販で人気の妊婦さん向けたんぽぽ茶

ティーライフのノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド

残留農薬検査など安全・安心が確認されている、たんぽぽの根に、醗酵ギンネム、黒豆をブレンドしたものです。

味が合わなかった場合も、30日間返品・返金できるから、安心して試せるのが魅力です。

AMOMAのマタニティブレンド

妊婦さん専用のハーブティーです。8種類のオーガニックハーブをブレンドし、その中の1つにたんぽぽが入っています。もちろんノンカフェイン。

たんぽぽ茶は妊婦さんの心強い味方

たんぽぽ茶には、むくみや便秘の改善、血流促進など、妊婦さんをサポートしてくれる働きがたくさんあります。

好みに合うノンカフェインの飲み物がなかなか見つからないという場合も、たんぽぽ茶なら入手しやすく、妊娠中から授乳中まで安心して飲むことができるのが魅力です。

口に合うかどうか、一度試してみては如何でしょうか。

関連記事

「食事・栄養」の記事一覧へ

妊婦さん応援ブログ TOPへ

このページの先頭へ