匂いつわり対策に!無香料シャンプー&ボディーソープ10選

post031

匂いつわりが酷いと、シャンプーやソープの香りに吐き気を催すようになります。だからといって、お湯で髪を流すだけの「湯シャン」ばかりでも、気持ち悪いですよね。

冬であればまだしも、汗をかく季節だと、なお更です。匂いで吐きそうになるのを我慢しながら、髪と身体を洗っているという人も多いのではないでしょうか。

匂いつわりのためのシャンプー・ボディーソープの選び方

  • 無香料のものを選ぶ
  • 気持ち悪くならない天然アロマのものにする

post031-11

匂いつわり対策としては、無香料のものを選ぶのが鉄板です。しかし、無香料は、香料無添加の意味なので、無臭とは違います。原料の匂いはしてしまうため、それが吐き気の原因となることも。

無香料でも気分が悪くなる場合、逆に良い香りと感じられるアロマ配合のシャンプーやボディーソープを使うのも手です。

ミントや柑橘系の香りに変えたら、つわりが楽になったという人もいます。アロマにする場合は、天然アロマ(精油)を使用したものにしましょう。

匂いつわりが酷いときにおすすめのシャンプー&ボディーソープ

匂いつわりに悩んだ経験を持つ、先輩妊婦さんの口コミで評判の良いもの、おすすめのものを中心に掲載しています。

シャンプー・コンディショナー

キュレル

post031-01

無香料

花王の医薬部外品シャンプー。ドラッグストアで購入できる無香料シャンプー、コンディショナーなので、入手は手軽です。

弱酸性、着色料不使用

カウブランド 無添加シャンプー

post031-02

無香料

牛乳石鹸のカウブランドラインのシャンプーです。植物性アミノ酸洗浄成分を使用。amazonで購入できるほか、公式サイトから無料サンプルセットを申し込めます。

ノンシリコン、着色料、防腐剤、品質安定剤不使用

ロモコート

post029-01

微香性

全薬工業のグループ企業が手掛け、30年以上の販売実績のあるシャンプーです。アミノ酸系洗浄剤をベースに、米ぬか由来の保湿成分が配合されています。微香性ですが、匂いつわり対策で評判が良い製品なので、掲載しました。

弱酸性、無着色

アミノ酸シャンプー uruotte

post029-01

無香料

99%植物由来成分を使用した無香料シャンプーです。天然ヤシ油由来のアミノ酸洗浄成分に、オーガニックホホバオイルと18種類の和洋漢植物成分を配合。シャンプーだけで潤うので、リンスやコンディショナー不要です。

ノンシリコン、石油系界面活性剤不使用

オルビス ナチュラルボタニカルシリーズ

post029-01

無香料

オルビスブランドの無香料シャンプーです。6つの植物由来成分が、地肌をいたわりながら髪本来の美しさを引き出してくれます。

ノンシリコン、着色料不使用、無油分

エスコス オレンジシャンプーオーガニック

post029-01

柑橘系

匂いつわりに対して、無香料よりも柑橘系の香りの方がマシという妊婦さんも多いです。こちらはオーガニックのオレンジ油に、30種類の天然成分を配合したシャンプーです。

弱酸性、合成着色料、鉱物油、パラベン不使用

アリミノ ミント シャンプー

post029-01

ミント系

ミントの香りで、匂いつわり中も爽快にシャンプーできます。ミントの清涼感を良い香りと感じられるなら、試してみる価値ありです。美容院専売品ですが、楽天やamazonで購入できます。

ボディソープ

MIYOSHI 無添加せっけん 泡のボディソープ

post029-01

無香料

香料、着色料、防腐剤など一切の添加物を加えていない、純せっけんです。凄くシンプルなボディーソープで、価格もお手頃。

同じような無添加ボディーソープは他のメーカーからも販売されていますが、ミヨシ製が一番、原料の臭さがありません。匂いづわりで困ったときは、まずこれから試してみて下さい。

添加物無添加

ロクシタン リバイタライジング シャワージェル

post029-01

柑橘系

柑橘系の爽やかな香りが魅力のロクシタンのシャワージェルです。レモン、オレンジ、グレープフルーツなどのエッセンシャルオイルを中心に配合。柑橘系の香りが大丈夫なら、気持ちの良いバスタイムになること間違いなしです。

シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント

post029-01

ミント系

メンズのイメージの強いシーブリーズですが、メントールは匂いつわりがあるときでも、気持ち悪くならないという人もいます。ドラッグストアで手軽に買えるシリーズなので、ミント系が大丈夫そうなら、こちらを試してみましょう。

シャンプーのところで紹介した、キュレルやカウブランド(牛乳石鹸)はボディソープもラインナップされているので、セットで購入しても良いと思います。

まとめ

匂いつわりのあるときでも使えた。という口コミのあるものを中心に紹介しました。

とはいえ、匂いつわりは、人によって平気な臭いとダメな臭いが全く異なります。また、無香料=無臭ではないため、同じ無香料でも感じ方に違いがあります。

洗い上がりの満足感は妥協して、吐き気を催さないシャンプー、ボディーソープを探してみるほかありません。

関連記事

「生活」の記事一覧へ

妊婦さん応援ブログ TOPへ

このページの先頭へ