妊娠中の美容やオシャレの注意点

post022

お腹の赤ちゃんへの影響を考えると、妊娠中は、どんな美容法もオシャレも諦めなければいけないのでしょうか?ここでは、妊娠中の美容法やオシャレについて詳しくお話しします。

妊娠中も美容やオシャレを楽しみたいけど…

妊娠中だからといって、女性であることを忘れてしまうような生活を送るのはイヤだという人もいることでしょう。美容もオシャレもそこそこ楽しみながら、妊娠生活も楽しみたいと思うのが最近の妊婦さんなのではないでしょうか?

ここでは、妊娠中の美容やオシャレについてお話しします。

こんなことしてもいいの?

  • ネイルアート
  • パーマ
  • ヒールを履く
  • エステに行く
  • パックやマッサージ
  • スリミング剤の使用

など…お腹の赤ちゃんのことを考えると、OKなのかNGなのか…判断に困りますよね。

妊娠中はなるべく避けたいNG美容

妊娠中だからといって、すべての美容法やオシャレを諦めるのはもったいないです。どちらかというと、行なってもいい美容法やオシャレ方法ばかりなので、そこまで思い詰めることはありません。

しかし、中には絶対にダメなこともありますから、それだけを頭に置いて、妊娠中でも女性としての楽しみを忘れないようにしましょう。

ヒールや厚底ブーツを履く

転倒してしまう恐れがあるのでNGです。特に妊娠中は、歩きにくくなっていたり胎盤が落ち着いていない初期はちょっとしたことで流産になることもありますから注意しなければいけません。

後期になると足がつりやすくなるので絶対にヒールや厚底ブーツは履かないようにしましょう。

スキンケア化粧品を頻繁に変える

妊娠中はホルモンバランスの関係で非常に肌荒れしやすい状態となっています。皮脂の分泌量も多く、肌の調子が悪いためにスキンケア化粧品を変えたくなるのはわかりますが、肌への刺激を考えるとあまりオススメはできません。

肌質が変化して余計にケアをしにくくなる恐れもありますから要注意です。肌荒れがストレスにならないよう、とにかく保湿だけに力を入れていくようにしましょう

強いパーマをかける

強いパーマをすること自体は妊娠に悪影響を与えるわけではありませんが、パーマをするために長い時間、ずっと同じ姿勢で座っていなければいけなくなるのであまりおすすめはできません。

腰がお腹が冷えてしまう可能性も高いので、妊娠初期は特に要注意です。

意外にOKなこと

ネイルアート

診察の時に落としておけばOK

エステに行く

お腹を刺激しないものであればOK

パックやマッサージ、スリミング剤の使用

肌に刺激の少ないものならOK


どちらかわからない時は医師に相談を

妊娠中は、些細なことでも気になってしまうと思います。最近の女性は、妊娠中でも育児中でも美容やオシャレに手を抜かずに楽しみたいという人が多いですね。

これもやりたいけどいいのかな?やっぱりやめておこうかな…と悩んでいるうちに心が暗くなってしまうのであれば、早いうちに医師に聞いて確かめましょう。

いかがでしたか?妊娠中でも毎日を楽しむためにも、美容やオシャレを心がけることを忘れたくないですね。

関連記事

「生活」の記事一覧へ

妊婦さん応援ブログ TOPへ

このページの先頭へ